2013年5月15日水曜日

瀬良垣ダイヤモンドビーチ!

梅雨入りした沖縄はやっぱり雨!お天気はこんな感じですが海の状態はとってもいいんですよ!                                     
 世良垣ダイヤモンドビーチの脇には龍神様がいらっしゃって海の安全を見守ってくれています。
島のなかに祠があって龍神様がまつられております。
 この島の脇にビーチが広がっていて体験ダイビングの練習や講習で使われる静かなリーフ内のポイントとなっていますがファンダイブで潜っても問題ないくらいお魚たちが面白いんです!
 まだ確認できていないのですがミミックオクトパスなんかも見れるようなのでじっくりと調査が必要ですね!
世良垣 ナンヨウツバメウオ
海のなかでは 枯れ葉に擬態しているナンヨウツバメウオの幼魚がゆらゆら波に揺られて、遠くから見ると本物の枯れ葉と間違えるほどうまく擬態していたり
瀬良垣 こぶしめ
 コブシメのちびっ子たちも捕食者の攻撃をかわしながら雨のなか元気よく泳いでいます。
瀬良垣 たつなみがい
 サイパンにはいないのでこれ初めて見ましたが、ちょっと気持ち悪いですよねー アメフラシ科で大きさは30センチくらいあるんですよー 周りにはアメフラシと一緒で卵を海ソーメン(僕はラーメンに見えます)なんて言われていますが、あちこちで確認することができます。
よく見ると大きな図体に小さなお目めが確認できるのですが解りますか?
瀬良垣 イバラカンザシ
 こちらは どこにでもいるイバラカンザシですね ゴカイの仲間でクリスマスツリーワームなんて呼ばれています。  ちょうどこの子はクリスマスツリーぽかったので撮ってみました。
瀬良垣 ハナミドリガイ
 ウミウシも結構いてアップしたミドリガイの仲間たちが特に多く見ることができました。
瀬良垣 ハナミノカサゴ
ラストはハナつながりでハナミノカサゴです。
これを見るとどうしても鰭に目がいってしまうのは僕だけでしょうか?
シースルーにドットなんてオサレですよね(笑)

明日は気持ちよく晴れて欲しいのですが梅雨入りしたばかりですから無理ですかねーーー